株の儲け方はあるのか?
手っ取り早く株で儲ける方法とは

このサイトでは、株の儲け方、株で儲ける方法についてまとめています。手堅く投資をしながらも、すぐに結果が出るやり方について調べてみました。

株式投資は利益を得るのが目的ですので、投資家は負けたくないと思うでしょう。絶対に儲かる必勝法を知りたいと考えるのは当然です。
そもそも株に必勝法などあるのでしょうか?結論から言ってしまうと残念ながらありません。株式投資の世界に絶対というのは存在しないからです。変な話、負けなければ勝てるとしか言いようがありません。
仮に100%安全で絶対に株で儲かるといった投資話があるとすれば、それは詐欺や悪徳業者と考えて間違いないでしょう。

しかしガッカリする必要はありません。必勝法はありませんが、リスクを軽減して勝つ確率を高める方法だったらあります。

「セミナー」「投資顧問」「投資信託」のメリット・デメリットを比較

株の儲け方(株式投資の方法)は、独学で努力して自分でやる、投資のプロから助言をもらう、投資信託で運用を任せるの3つに集約されます。特徴を簡単にまとめると以下の表になります。

  自由度 労力 費用 リスク/リターン
自分でやる 良い 悪い 良い ハイリスク・ハイリターン
投資顧問を頼る 良い 良い 普通 ミドルリスク・ハイリターン
投資信託に任せる 悪い 良い 普通 ミドルリスク・ミドルリターン

投資セミナー(自己流)

メリット

有料セミナーだと、より実践的なノウハウを学べ、自分の責任で購入銘柄を選び運用できる。

デメリット

経験を積まないうちはリスクが高い。株チャートの見方や理論を身に付けても、儲けるには努力がかなり必要。

投資顧問

メリット

経験と実績を誇る投資のプロが上昇銘柄や売買タイミングまで助言してくれ、ハイリターンが期待できる。

デメリット

契約期間、情報提供の銘柄、利益上昇率などのプランによるが、情報を得るのに料金がかかる。

投資信託

メリット

専門家に任せるので株式売買の手間がかからない。一人あたりの出費が少額のため、リスクを少なくできる。

デメリット

多くの投資家から資金をまとめ運用するので、投資への自由度はない。元本保証がされていない。

もし、自ら判断して株式売買を行う意思があるのであれば、自由度が高く大きなリターンも期待できる投資顧問から始めてみるのをおすすめします。無料で試せるコースもあり、ハイリスクにならないからです。

まず試してほしいのは投資顧問

投資顧問を活用する一番のメリットは、投資のプロの分析手法やノウハウを自分の株式投資に活かせるので、リスクを抑えた株式投資ができる点です。
具体的には株価が上がると予測される銘柄情報の提供を受けられたり、難しいとされる利益確定や損切りのタイミングの指示、所有銘柄や購入予定の銘柄に対するアドバイスまでもらうことができます。
数多くの投資顧問を調べましたが、特に優秀な投資アナリストがいて、実績豊富で評判がよかったのは以下の3つです。

ジャパンストックトレード

ジャパンストックトレード

プラン例:スタンダード

毎日1本提供される推奨銘柄に加え、上昇率5%以上を設定した銘柄を毎週2本提供。その他、相場概況や注目ニュース、当日の株価材料などの顔出しコンテンツ配信、無料銘柄相談など。

株マイスター

株マイスター

プラン例:スタンダードプラン

要チェック銘柄を毎日1本提供。その他、月1回の厳選銘柄情報や仕手株コラムなどのコンテンツ、無料銘柄相談など。

株とまと

株とまと

プラン例:インターネット会員A

短期推奨銘柄、売られすぎ銘柄など7つの切り口で細分化された推奨銘柄を毎日1~2本提供。その他、銘柄無料相談にも対応。

投資顧問の選び方POINT

投資顧問を選ぶ際は、財務局の登録番号がしっかり明記されているか確認するのがポイントです。なぜなら、投資顧問と称する無認可・無資格の違法業者が多く、その中には詐欺や悪徳業者がたくさん含まれているからです。

CHECK悪徳業者の特徴とは

悪徳業者は未公開株購入や配当利回りが高い投資話を持ちかけ、元金を支払うと姿を消してしまいます。確実に儲かる・絶対利益が出るといった誇大広告をしていないか注意し、所在地や連絡先が実在するかどうか確かめることも必要です。

株式投資のキモ!利益確定/損切りのタイミングについて

株式投資は、買う時より売る時のほうが難しいと言われています。なぜかというと、人には欲があるので株価が下がった時はまた上がるだろうと考え、上昇しているとこの先もまだ上がると考えてしまうからです。

特に下がった時は損を確定したくない気持ちがあるので、そのまま持ち続け損失を拡大してしまいがちです。株で上手に儲ける人は、何%上がったら(または下がったら)売却するという自分なりのルールを持って実行しています。

感情的にならずに冷静に株を売ることができるかどうかで、勝敗が決まると言ってもよいでしょう。株式投資の経験が浅い人はこうしたコントロールがうまくできないので、確実に利益を上げるためには、投資顧問に利益確定/損切りの指示を仰ぐことをおすすめします。

免責事項:このサイトは、株で儲ける方法について個人的に調べた内容をもとに構成しています。最新情報は、変更になっている可能性もありますので、各ホームページをご確認ください。